Food Table - フードテーブル

RECRUIT

正社員採用

詳細はこちら

フードビジネスを本気で目指す人へ。

フードビジネスをトータルに捉え、
“産地からデシャップ(厨房で料理が出る場所)まで” を一貫管理することにより、
リーズナブルな居酒屋から大人のためのバー、
イタリアン、カフェ…といった多業態を運営。

お客様の多様な嗜好に適した業態が必ずあることが、私たちの強みです。

正社員採用の応募をする

職種

総合職

まずは店長・地区長を目指してもらい、その後は適性を判断し、本社にて店舗開発、商品開発等での活躍の場が与えられます。

調理職

調理全般の仕事に限らず、アルバイトさんの教育やシフト管理、在庫管理等を学びながら、商品開発もできる料理長を目指していただきます。

店長・料理長の仕事

店長

店舗は権限が委譲されています。そのためメニュー開発は勿論、様々な企画も店長や料理長、スタッフの意見で実行していけるのです。こうした喜びと共に、実力がつけば早期に店長や地区長といった管理職に昇進できるのも特徴です。

料理長

専門職ともいえるこの仕事は、自分との戦いのなかで実力を高め、賞賛を得る仕事です。
数多くの料理長が活躍していますから、さまざまな勉強ができます。
徹底的に料理を学ぶこともできますし、一方では、ビジネスに不可欠な原価計算などがしっかりとできる料理人になれます。
将来的な展望として、料理長の統括(インスペクター)や事業部長にステップアップすることも可能です。

勤務地 都内、神奈川、他の各店舗 ※勤務地は応相談。※新店舗は随時出店予定。
勤務時間 交替制(店舗により異なる)
実働8時間
休日休暇 週休2日制(月9回(2、3、12月は8回)/交替制、曜日は選べます。連休可)、
夏季、冬季、有給、慶弔、他
社会保険 雇用・労災・健康・厚生年金完備
福利厚生 車通勤可、食事補助、財形貯蓄、確定拠出年金、社員持株制度
制服貸与、社員寮有、他
給与 月給24万7,550円以上(一律手当含む)
店長・料理長は月給28万2,000円以上(関東、関西2011年度実績)
給与例
店長
32歳例/月給37万6,460円 年収約491万円
料理長
38歳例/月給39万300円 年収約528万円
諸手当
  • 通勤交通費全額支給(但し10万円迄)
  • 住宅手当(本人負担額の25%※上限3万円)
  • 子供手当(1子につき5,000円~1万円/月)
  • 役職手当(3,000円~16万円/月)
  • 店舗売上達成ボーナス(達成率に応じて毎月3,000円~5万円) 他
昇給 随時
賞与 年2回

教育制度

専門トレーナーによる各種研修

(新入社員研修、調理講習、店長昇進研修、各種フォローアップ研修、他)、OJT ※基礎から指導します。

受講型セミナー/社員やアルバイトが自主的に参加可能。
1カリキュラム、半日程度で完結するセミナーを開講。

「コストコントロールセミナー」、「サービスセミナー」、「衛生管理セミナー」等、豊富なカリキュラムが用意されており自分に合った科目を選択できます。

募集学科 全学部全学科
提出書類 履歴書、職務経歴書、健康診断書、他
選考方法 適性検査、面接
多様なキャリアプラン まずは店舗業務からのスタート。事業理解を深めるとともに、外食マーケットの現状やサービス業界ならではの面白みを存分に味わってください。
現場で身に付けた知識やモノの見方は一生の財産になります。適正や希望を考慮しながら本社にて商品開発・店舗開発・人事などの領域の仕事をすることも可能です。
女性の比率 現在、店長や女将または地区長としてスタッフをリードする女性も多いのも特徴です。
チャレンジできる風土 20代で経営を学べる会社が果たしてどれくらいあるでしょうか?
店長の多くが20代です。なかには、26歳の地区長、31歳の事業部長も誕生しています。
早い段階で責任あるポジションを経験し優秀な人財を育てることが目的です。
応募方法 お問い合わせフォームよりお問い合わせ下さい。
昨年の採用方針 人柄、適性を重視します。
指示を待つのではなく能動的に仕事ができる人財を積極的に採用しています。

正社員採用の応募をする

アルバイト採用

詳細はこちら

お客様への想いを共有できる仲間と働きたい。

あなたもフードテーブルで働いてみませんか?
「味もサービスも日本一のお店をつくっていきたい。」という想いを共有できる仲間に
一人でも多く集まって欲しいと思っています。
未経験の方でもご心配なく。独自の研修プログラムで基礎から指導します。

ご応募、お問い合わせは、Web、もしくは各店舗に直接お電話ください。

前給制度

前給すれば、欲しい時が給料日

前給は、給料日前に、すでに働いた分の一部を受け取れる制度です。

携帯電話やパソコンからインターネットを使って申し込むので、とても簡単です。
会社の許可はいりません。早ければ翌日、口座に振り込まれるのでとっても便利!
給料日には、前給を申し込んだ金額が引かれてお給料が振り込まれます。

ご給利用の前に…

ご利用制限

利用可能割合…働いた分の50%まで利用できます。

基本給1,000円の方が10時間お仕事した場合… 【基本給】1,000円 × 【勤務時間】1,0時間 × 50% = 5,000円 → 5,000円を申し込むことができます!! 基本給1,000円の方が10時間お仕事した場合… 【基本給】1,000円 × 【勤務時間】1,0時間 × 50% = 5,000円 → 5,000円を申し込むことができます!!

利用回数…1日に2回 / 1ヶ月に10回まで
利用金額…1日に5万円 / 1ヶ月に10万円まで

申し込み受付時間

午前3時〜午後11時まで ※土日祝日・金融機関休業日を除きます。

お振込日

午後4時までに申し込んだ場合 …… 翌日
午後4時以降に申し込んだ場合 …… 翌々日 ※土日祝日・金融機関休業日の場合は、その次の金融機関営業日になります。

振込手数料について

お振込には振込手数料がかかります。

お振込金額 お振込先
東京都民銀行 その他
3万円未満 324円 540円
3万円以上 540円 756円
  • ※インターネットの通信費、プロバイダとの契約料等は利用者様のご負担となります。
  • ※東京都民銀行に口座を開設していただくと、振込手数料がお安くなります。

前給制度に加入しよう

「前給してみたい!」と思ったら、前給の契約書に記入・押印して会社に提出すればOKです。
手続きが済んだら、前給のサイトにアクセス!

  • Docomo
    Docomo QRコード
    http://i.maeq.jp
  • au・softbank
    au・softbank QRコード
    http://m.maeq.jp
  • パソコン
    パソコン
    https://www.maeq.jp/

前給は、東京都民銀行が平成17年6月10日、ビジネスモデル特許を取得したサービスです。(特許第3685788号)